サプリメントで摂取するメリットとデメリット|ラクトフェリンの選び方

サプリメントで摂取するメリットとデメリット

ラクトフェリンを摂取する方法として、基本となっているのがサプリメントですね。サプリメントブームが到来している今、様々な栄養成分をサプリメントで摂取する人が増えました。ラクトフェリンの場合は、通常の食事からでは摂取するのが難しい成分なので、サプリメントで摂取する方が確実でしょう。ラクトフェリンを始め、サプリメントで栄養を摂取することのメリットとデメリットをご紹介します。

 

サプリメントとは?

 

サプリメントというのは、ダイエタリー・サプリメントというのが正式名称です。この言葉の意味は、不足する栄養素を補う、というものです。栄養を摂取するのが目的ではありますが、基本的には食事の補助として摂取するのが正しいですね。食事では足りないものを補うために、サプリメントを活用しましょう。
サプリメントさえ摂取していれば、食事は好きなものを好きなだけ食べていい、というわけではありません。サプリメントは魔法の薬ではありませんし、そもそも医薬品ではなく食品です。そのため、サプリメントに頼りすぎて生活をしていると、せっかくのサプリメントも効果を発揮せず、意味がないものになってしまいます。

サプリメントのメリット

手軽でとにかく楽

サプリメントが持つ大きなメリットは、手軽で楽ということですね。不足しがちな栄養素を全て食事で摂取しようとすると、かなりの量になってしまいます。食事の品目も増やさなくてはいけないですし、料理するのが大変でしょう。サプリメントなら飲むだけ、なので楽に栄養補給ができます。

 

効果が期待しやすい

栄養成分というのは、胃を通って腸まで運ばれ、腸で始めて体内へ吸収されていきます。しかし、食事から摂取する栄養成分は胃を通る段階で死滅してしまって、腸まで届かないということがあります。ラクトフェリンも胃酸に弱い成分の一つです。そうなると食事からの摂取では不十分なので、サプリメントの出番です。サプリメントは工夫されていて、腸まで届きやすいようになっています。

 

サプリメントのデメリット

添加物が気になる

サプリメントのデメリットの一つが、添加物です。最近は無添加で作られているものも多いですが、質がいいものになればなるほど、金額も上がっていきます。安いサプリメントは栄養成分そのものが合成で作られている可能性もあるので、質のいい・悪いが気になってしまいますね。きちんと質がよくてお手頃なものを見つけるようにしましょう。